ご家族の皆様へ スカイプを使ったご家族様と入居者様とのビデオ通話開始予定のお知らせ

ご家族の皆様へ スカイプを使ったご家族様と入居者様とのビデオ通話開始予定のお知らせ 晩秋の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。 日頃は、弊社が運営いたします有料老人ホーム オリーブホームに対しましてご理解とご協力を賜りありがとうございます。 今般、県外等のご家族様と入居者様との音声・ビデオ通話ができるようスカイプを使って、令和3年1月中の運用開始を目標に準備を進めていますのでお知らせいたします。 週3日程度の頻度で、ご希望の日時を予めご予約いただく方式を予定しています。ご家族様がご入居中の方々には、請求書と併せてお知らせをお送りいたしますので、宜しくお願いいたします。 スカイプとは、マイクロソフト社が提供するオンライン通話サービスのことです。スマートフォンやパソコン、タブレットで、「Skype」の公式サイトにアクセスしてアプリをダウンロードして使用する無料アプリです。ご利用の端末でご不明な点は、恐れ入りますがメーカーのサポートへお問い合わせください。 さて、新型コロナウイルスの感染が第3波の到来かと言われ急拡大しています。当施設は、家族様等の面会につきましては、本年7月から県外の方の不要不急の面会はご遠慮いただくことを継続し、県内在住の方は入館に際しては、玄関での検温、手指消毒、マスク着用で1階相談室での面会をお願いしています。 県外のご家族様で年末年始に面会を考えていらっしゃる方には誠に申し訳ございませんが面会をご遠慮いただきますよう重ねてお願いいたします。